先にキスからしましょうか

ドラマのような恋を夢見ない中年男女の愉快だが深みのあるラブロマンス韓流ドラマ「先にキスからしましょうか」dvdレンタル・発売日・動画配信・あらすじ・キャスト・相関図・OST・作品情報などを調べることができます。

サイト内情報確認日2019年3月
配信作品は毎月変動があります。最新情報は各公式サイトで確認

無料動画で視聴

フル動画を無料視聴できるか調べています。
見放題にチェックが入っていると無料期間内は視聴できます。

 動画見放題無料期間
TSUTAYA  30日
U-NEXT 31日
Hulu 14日
dTV 31日
FOD 1ヶ月
mieru-TV初月

 

DVDレンタル

dvdレンタルが実施されているか調べています。

 宅配・レンタル
TSUTAYA  ー
GEO ー

 

DVDレンタルリリース日程

未定

 

DVD発売日

未定

→楽天でDVDの最新情報を調べる

 

DVDレンタルや発売日はいつから?

これまでのデータからいつ頃になるか予測しています。

2019年7月頃の見込み

 

「先にキスからしましょうか」ドラマ情報

〈先にキスからしましょうか〉(SBS)はコミカルさと、じれったさを同時に感じることができるドラマで、キャラクターに合った俳優たちの魅力も一品だ。

図々しい口調のキム・ソナが不満をブツブツ言いながら本音を漏らすところも可愛く笑え、終始憂鬱な表情のカム・ウソンが冷ややかな口調でロマンチックなセリフを口にするブラックコメディ的なところも爆笑すること間違いなしだ。

 

あらすじ

初恋のギョンス(オ・ジホ)と結婚するものの離婚したスンジン(キム・ソナ)は、元夫ギョンスの借金返済のため貧困生活を余儀なくされている。

一方、ギョンスは再婚し愛するジミン(パク・シヨン)と暮らしているが、実はまだスンジンも愛しており使い分けをしている。

そんな中、スンジンの前に堅物のムハン(カム・ウソン)が現れる。なかなか恋愛に発展しないムハンにスンジンは「キスを先にしよう」と言い出して……。

 

みどころ

“メロ ヌンカル:恋愛の目玉(メロ ヌンムル:恋愛の涙)”“ウンドゥニョン ドトリ:引きこもりのドングリ(ウンドゥニョン ウェトリ:引きこもりの独りぼっち)”“コジャなの?コスなの?(あそこを取ったの?上手なの?)”といった言葉遊びもクスクス笑える。

しかし、ドラマが抱いている悔恨(自分のしたことを悔み、残念に思うこと)は、決して軽いものではない。

ドラマは『リアルな大人の恋愛』を標榜する。(主義・主張をはっきりと掲げ示すこと)

 

大人の世界をリアルに照らし、反対に概念では『純情青春恋愛』程度になるだろう。

中年ロマンスを扱ったドラマは今までもかなりあったが、『大人の恋愛』を掲げるのは初めてだ。

「子供はあっちへ行け。人生を少し生き抜いてきた大人だけが感じることの出来る感情の話だ。」

こういった宣言が込められているわけだ。本当にそうである。

 

46歳バツイチ、アン・スンジン(キム・ソナ)と50歳バツイチ、ソン・ムハン(キム・ウソン)の異様な合コン席では、「私と7回しよう。」という言葉が飛び出し、出逢ってから何度目かには、不眠症に勝つために「ベッドに来ます?」と提案する。

遠く性的な話でもあり、近く性的な話でもあり。自身が思っているよりも身近なところに意外とゴールがあったりするものである。

 

しかし、中年“出戻り”の恋愛は、それほど容易ではない。

青春時代の男女に比べて、考慮しなければならない要因が多いからである。生きてきた歴史の分だけ社会経済的な問題や、前の結婚で形成された家族、健康状態など、問題は千差万別である。

このような複雑な要因を除いて、ただ二人だけの甘い恋愛模様を描くこともあるだろうが、それは本当の「リアルな恋愛」と呼ぶことは出来ないだろう。

 

作品詳細

  • 原題:키스 먼저 할까요
  • 韓国放送期間:2018年2月20日〜2018年4月24日
  • 放送局:SBS
  • 最高視聴率:12.5%
  • 話数:全40話
  • ジャンル:大人のラブロマンス
  • 検索:キスを先にしましょうか

 

予告・動画

 

MV/OST/サウンドトラック

[AUDIO] LUNA 루나 ‘사랑일까요 (Is It Love)’ (키스 먼저 할까요? (Should We First Kiss?) OST Part.1)

 

이진솔 (에이프릴) – PERFECT 키스 먼저 할까요? OST Part 2 / Should We Kiss First? OST Part 2

 

폴킴 – 모든 날, 모든 순간 (Every day, Every Moment) 키스 먼저 할까요? OST Part 3 / Should We Kiss First OST Part 3

 

휘성 (Realslow) – 독백 (Monologue) 키스 먼저 할까요? OST Part 4 / Should We Kiss First OST Part 4

 

예성 (YESUNG) – 혼자 하는 일 (On My Own) 키스 먼저 할까요? OST Part 5 / Should We Kiss First OST Part 5

→楽天でOSTの最新情報を調べる

 

キャスト/出演者

ソン・ムハン役(カム・ウソン)

孤独な一人暮らしの男。

画像:SBS키스 먼저 할까요公式

一時はコピーライターとして毎日忙しく神話を書いていたが、現在は会議中にボールペンを机に立てながら時間を持て余す男。

昔かたぎの男。いわゆるアナログマンだ。

紙で作られた本、CDやLP。今や消えゆくものに執着する。

頑固で孤独なおじさん…いわゆる中年オヤジ。

鋭利さが消えた空間に、敏感さだけが残り、今では毒舌になってしまった。

そんな彼に、「キスから始めましょう」と言い寄る女性、アン・スンジンという秘密ができてしまう。

頑固者で扱いにくい男、ソン・ムハンの人生が変わる。

 

 

アン・スンジン役(キム・ソナ)

貧しいバツ1女

画像:SBS키스 먼저 할까요公式

40代のスチュワーデス。

20年目の客室乗務員で、年齢のため、いつも依願退職をするよう圧力をかけられる毎日、そして前の夫が残した借金の督促に悩まされる人生。

気分にムラがある。熱湯と水が交互にくるシーソーのようで、ニコニコと笑ってはいるが、ギリギリいつ噴火するかも分からない休火山のようだ。

一時は、酸素のように必要不可欠で、日差しのように暖かい女性だったが、今は二酸化炭素のように毒性のある女性になってしまった。

世の中全てが無意味だと感じてしまうスンジンの前に、あるとき絶対に恋に落ちないような男、ソン・ムハンが現れる。

 

 

ウン・ギョンス役(オ・ジホ)

アン・スンジンの前の夫。

画像:SBS키스 먼저 할까요公式

どんな状況に陥ろうとも愛が決して乾かない男。

離婚したが、アン・スンジンを今もまだ愛し、今の妻ペク・ジミンのことも愛している。

色が違い、柄と色合いが違うだけ。2人の女を心から愛している。

出逢って間もない男とスンジンが結婚すると聞き、ギョンスは死ぬほど驚く。

“一体どんな奴が俺の女と結婚するんだ?”

だが、そいつをスンジンが好きになった。しかもそいつは、問題がある奴だ。

“アン・スンジン!どうしてあんな奴を選んだんだ!

はぁ、ホントおかしくなりそうだ…”

 

 

ペク・ジミン役(パク・シヨン)

“スンジンさん、私の旦那から離れて!”

画像:SBS키스 먼저 할까요公式

アン・スンジンから夫を奪った女。

一時期は、スンジンを本当の姉のように慕っていた後輩だったのだが、(ジミンの言葉によれば)ジミンのセクシーな体のせいで…理性よりも優先的な本能によって…事故を起こしてしまった。

スンジンの夫、ウン・キョンスをいつ取られるかと心配で夜もうかうか寝ていられない。

アン・スンジンと夫のウン・ギュンスは昔から仲のいい友達で、その後結婚して夫婦になった。今ではジミンの夫だが、2人は一生に渡って縁がある。2人を引き離すのは難しい状況だ。

そこで、ジミンは計画を変えることにした。2人を引き離す代わりに、スンジンを再婚させてしまおうと企む。

“どうかスンジンを連れて行って下さい。結婚さえしてくれれば、私はあなたを神様、仏様のように崇めます。”

 

 

カン・ソギョン役(ハン・コウン)

ソン・ムハンの前の妻。

画像:SBS키스 먼저 할까요公式

富豪の家の1人娘だったが、広告を作る天才ムハンに惹かれて、自分のダイヤモンド人生を捨ててまでソン・ムハンという世界に入った。

初めは楽しかった。ムハンのお給料で買い物をして、ご飯を作って…

しかしムハンはコピーライターとして寝る間もなく、いつも忙しくしていた。

入り込む隙がなかった。

ソギュンはムハンの追っかけをやめて、娘イドゥンの留学を言い訳にアメリカへと発つ。

アメリカでソギュンは新しい恋に落ち、ムハンと離婚することとなる。

 

 

ファン・イヌ役(キム・ソンス)

ソン・ムハンの親友

画像:SBS키스 먼저 할까요公式

ソン・ムハンが勤務する広告会社の代表。

家自は金持ちだったが、イヌの能力のおかげで会社はさらに大きくなった。

容姿管理、健康管理を徹底して、ファッション感覚も優れた花の中年だ。

性格も穏やかで寛容。慕う後輩も多い。

何をしても上手くいっていた時期、ムハンに対してコンプレックスがあったが、今ではそれも冷静に受け止めている。

“ソン・ムハンは広告の天才だった!”

アン・スンジンに片思いしていたが、彼女にはすでにゴールキーパー、ウンジョンがいた。

傷付いたイヌをスンジンの友人ミラが慰めて愛してくれたことに感動し、ミラと結婚した。

現在、甘い甘い結婚生活を続けている最中だ。

最初は妻ミラからの提案だったが、今ではイヌが積極的にスンジンと親友のムハンの再婚を推し進めている。

 

 

イ・ミラ役(イェ・ジウォン)

アン・スンジンの親友

ファン・イヌの妻で、スンジンとスチュワーデス学校時代からの同期。

上品なイメージだが、裏では平気で悪口を言い毒付く。

男の前では天女のような女だが、女の前では男のように暴力的だ。

例えば「福島の放射線みたいな奴!みかんの青カビ!クソッタレ!」こんな悪口が次から次へ自然にどんどん出るのに、夫イヌの前では天女のようだ。

つらい環境で育ったが、いい夫に出逢い、清潭(チョンダム)洞(ドン)のシンデレラになった。そんなミラに、唯一喉に引っかかる骨が一つあるとすれば、それがスンジンだ。

スンジンが掴むはずだった幸運を、横取りしたという罪悪感をミラはいつまでも捨て去ることが出来ないでいる。

その上、スンジンに対する嫉妬心もかなりあり、夫がスンジンの不幸に心を痛める姿を見るだけでも我慢ならない。必死になって、スンジンに再婚を進めようとする。