アスダル年代記DVDレンタル開始日/発売日はいつ?動画配信で視聴できる?

韓流ドラマ「アスダル年代記」dvdレンタル・発売日・動画配信・あらすじ・キャスト・相関図・OST・作品情報などを調べることができます。

サイト内情報確認日2019年10月

動画配信

2019年7月8日Netflixで配信スタート

 

DVDレンタル

2021年3月頃の見込み(早ければ2020年6月頃)

 

DVD発売日

2021年3月頃の見込み(早ければ2020年6月頃)

 

DVDレンタルや発売日はいつから?

これまでのデータからいつ頃になるか予測しています。

作品名韓国放送DVDレンタル動画配信韓国放送後
ラブセラピー2018年3月~5月2019年4月2019年3月11ヶ月
知ってるワイフ2018年8月〜9月2019年6月不明9ヶ月
刑務所のルールブック2017年11月〜1月2019年6月1年6ヶ月
花遊記 ファユギ2017年12月〜3月2019年1月2019年4月10ヶ月
無法弁護士2018年5月〜7月2019年9月1年2ヶ月
トップスター・ユベク2018年11月~1月2019年12月不明11ヶ月

韓国放送終了後9ヶ月~1年6ヶ月後に、日本でDVDレンタル開始される傾向があります。

※動画配信開始はレンタル開始日の前後になる場合がある。

 

「アスダル年代記」ドラマ情報

 

プロット/企画目的

「この世の全ての伝説の始まり」

仮想大陸、アス!

そこへ先駆けの都市、アスダルが起こり、都市が激しく揺れ動き、最初の国家が作られようとしている!

その中心に立つ各々は異なる欲望を持った人物!彼らはどのような国家を作ろうとしているのか!

また!最後には!誰が!アスダルを支配する事になるのか!

文明の始まり!英雄たちの熱いストーリー!

まだ国家も王も存在しない遠い昔

アス大陸に起こった最初の都市..最初の国家..そして最初の王..!

原始の物語である、開国の神の檀君物語を再解析しファンタジー要素を加え、仮想の土地アスから初めての「国」という物が作られていく過程をそれぞれ違う姿の英雄たちを通して描いている。

人間のストーリーでもあり、統一のストーリーである!

4人の英雄、3つの種族、2つの愛、そして1つの伝説!

このドラマには人間族と人の亜種として人と姿は似ているが多くの違いを持つノェアンタルが登場する。

自由な土地、月の平原のノェアンタルと貪欲な土地、アスダルの人間族。

この者達は身体的な特徴が違うが、より違う部分は彼らの考え方である。

人とノェアンタル間の対立と和解と通して本当の「統一」を描いている。

原始的な愛のストーリー!

利として結ばれ、誰より爆発的で原始的な愛。

この上なく純粋で、権力争いの果てにまた違う選択をする事になる愛。

生物学的に不可能と思われる種別の異なる愛。

さまざまな形の愛を登場人物を通し、より根源的な人類原型の「愛」を表現している。

 

作品詳細

  • 原題:아스달 연대기
  • 韓国放送期間:2019年6月1日〜2019年9月22日
  • 放送局:tvN
  • 最高視聴率:8.9%
  • 話数:全18話
  • 検索:アス月クロニクル

 

予告・動画

MV/OST/サウンドトラック

[아스달 연대기 OST Part 1] 에일리 (Ailee) – 운명의 시 (The Poem of Destiny) MV

 

Arthdal Chronicles ost part 2 아스달 연대기 ost part 2 하림 – 붉은 꿈

 

→楽天でOSTの最新情報を調べる

 

登場人物/キャスト

タゴン役 (CASTチャン・ドンゴン)

アスダルの支配者

・アスダル族長のサンウンの長男
・天才的な戦略家で文武兼備の軍剣部武将であり、デカン部隊の首長
・ノェアンタルとの大戦争を勝利に導いた英雄

アスダルの族長サンウンは最後の一匹まで抹殺しろとノェアンタル狩りを言い渡し、タゴンは自ら進んで狩りの先頭に立ち自身の能力を証明させた。

タゴンが指揮するデカン隊の武力はノェアンタルだけではなく、反乱を起こした遠く離れた部族へまでに至った。アスダル内でタゴンの名声や人望は高まる一方であった。

タゴンが全部族の英雄となる頃、彼を不安な目つきで見る者がいた…驚く事にそれは彼の父親であるサンウンであった。初めは息子が出した面白い策略に喜んでいたが、次第にタゴンの名声が高くなるにつれ、彼は息子の存在が邪魔になったのだ。

権力欲に支配されたサンウンはタゴンを打ちのめす為罠を仕掛けた。この出来事で親子間に争いをもたらし、タゴンは父親サンウンを乗り越えアスダルを占めようとするが...。

アスダルの英雄の称号を得ることが出来たタゴン!ところが未開と野望の地イアルクよりまた一人の英雄が北上をしていて...ウンソムとの出会いもそう遠くなさそうだ。

ウンソム役 (CASTソン・ジュンギ)

この空の下で一番偉大な夢を持つアスダルの異国人 ウンソム

・人間族アサホンとノェアンタル族ラガズの息子
・イアルクワハン族の一員であり、アスダルの異国人
・後のタゴンの最も手強い敵

アスダルではどうしても受け入れられない異族間の愛。ウンソムは人間族とノェアンタル族の大戦争の間に生まれた、人間とノェアンタルの混血である「イグト」だ。

ウンソムが生まれた日、アスダルの予言である「青い客星(超新星)が現れた日に生まれた子は災いをもたらす」そのままに、空には青い客星が嘘のように明るく輝いていた。

ウンソムの母アサホンは何としてもウンソムを生かす為に、アスダルからイアルクへ逃亡を図った。しかしアサホンは道の途中で息絶えてしまい…。
幼いウンソムはイアルクに住んでいたワハン族に育てられた。

紫色の唇と背の皮、人間とは違う独特な姿のウンソムをワハン族は何とか受け入れたが、ウンソムはワハン族の人々と外見が違うだけではなかった。

ウンソムにはどんなに複雑な動作であろうと一度見るだけで完璧にこなせる能力があった。タンヤが難しい氏族母系の踊りをマスターする為に振り付けを教える手助けをした。

また超越した力や速さを自慢するウンソムは、他の仲間より狩猟実力が桁外れであった。ノェアンタルには及ばないが、大抵の人はイグトのスピードや力にはかなわなかった。ウンソムの能力はワハン族の人々にとって珍しい物であった。

ワハンの一員であるが異国人だったウンソムの唯一の味方は幼い頃から共に育った同い年のワハン族少女タンヤだけだった。ウンソムにはタンヤは幼い頃から家族のような存在であり、タンヤは一人だったウンソムをひときわ大切に扱い面倒を見てくれた心の広い少女だった。

ウンソムはそんなタンヤが好きだった。

他と違うウンソムの性格と能力は次々と問題を起こし、最後には追放される危機に追われるウンソム。同じ頃、ウンソムの危機と共にイアルクの地へも危機が近づいていた。

イアルク征討を宣言したアスダルの族長サンウンの命に従い、タゴンのデカン部隊の戦士は大黒壁を降りてきていて、ワハン族は無残にも踏みにじられた。

そのようにしてアスダルへ連行されるタンヤとワハンを助け出す為ウンソムはついに自身の秘密の根源であるアスダルへ向かうのだが…!

タンヤ役 (CASTキム・ジウォン)

この空の下で一番光り輝く夢を持つ 予言の子 タンヤ

・ヨルソンの娘、ワハン族の氏族母系後継者
・青い客星(超新星)のオーラを纏って生まれた予言の子

タンヤが生まれた日、愛おしい娘を一眼も見れないままタンヤの母はこの世を去った。タンヤが生まれた日はウンソムの生まれた日と同じであり、青い客星が現れた日であったが青い客星に関する予言はアスダルとは違った。

「皮を破る者、青い客星が現れる日、死と共に訪れるだろう。そして、ワハンはこれ以上ワハンではいられなくなるだろう。」タンヤは賢く凛々しいワハン族の少女で、ワハン氏族母系の後継者であった。

彼女はまだ弓と矢が発明されていないイアルクの地でも投石器(スリング)で狙った獲物に命中させる、一人前の力量を持ったワハン族兵士である。

人は夢を見ることが出来ないが、ダングリ(巫女)は夢を見れなければ資格が与えられない時代であった。夢を見る為には絶え間ない修行が必要だが、まだ夢を見ることが出来ないタンヤ。

それに加えて、チョソルに母系氏族代々受け継がれてきた踊りを覚えられなければ叱られる掟があった。タンヤが落ち込んでいると、そっとウンソムが側で見守り、覚えておいた複雑で難しい踊りの振り付けを教えた。

タンヤはウンソムが夢を見るという事実を知り、初めは不審感とジェラシーを感じたが、そんなウンソムをだんだんと好きになっていくのであった。

平穏な日々、アスダルのデカン部隊がワハンの村に到着し、タンヤはワハン一族と共に遥か遠くのアスダルへ連れ去られてしまうのだが...そうして彼女は少しずつ自分の運命と与えられた使命に近づいて行き、青い客星の子としてワハン族の真実と向かい合う事になる。