新米史官クヘリョンDVDレンタル開始日/発売日はいつ?動画配信で視聴できる?

韓流ドラマ「新米史官クヘリョン」dvdレンタル・発売日・動画配信・あらすじ・キャスト・相関図・OST・作品情報などを調べることができます。

サイト内情報確認日2019年10月

動画配信

2019年9月20よりNetflixで配信スタート

 

DVDレンタル

2021年3月頃の見込み(早ければ2020年6月)

 

DVD発売日

2021年3月頃の見込み(早ければ2020年6月)

 

DVDレンタルや発売日はいつから?

これまでのデータからいつ頃になるか予測しています。

作品名韓国放送DVDレンタル動画配信韓国放送後
マイ・ヒーリング・ラブ2018年10月~3月2019年9月2019年9月1年6ヶ月
ロマンスは命がけ2018年7月〜9月2019年7月2019年7月10ヶ月
私の恋したテリウス2018年9月〜11月2019年7月2019年7月8ヶ月
バッドパパ2018年10月〜11月2019年10月9ヶ月
激流2017年11月~4月2019年9月2019年9月1年5ヶ月
時間2018年7月~2018年9月2019年12月2019年11月1年3ヶ月

韓国放送終了後8ヶ月~1年6ヶ月後に、日本でDVDレンタル開始される傾向があります。

※動画配信開始はレンタル開始日と同日になることが多い

 

「新米史官クヘリョン」ドラマ情報

 

プロット/企画目的

中宗14年4月22日、いつもの退屈な朝の講義の時間

中国へ遣わされていた使臣キム・アングクの型破りな提案に王は肝を冷やした。

“昔は女史を置いて、宮廷内のことは全て記録していましたので、王が一人でいる時でも言動が美しかったようです。ですので、後継ぎたちもそれに倣って学ぶことが多かったようなので、ああしたり、こうしたり…

…一言で言うと、“王の内輪の事情まで歴史に千年万年残しましょう”という話だ。

これに王は“最近の女人は文字をよく知らないから…”“史官は誰にでもできる仕事ではないから…”

とあれこれ言い訳をつけて、何とかはぐらかした。

そしてその日の会話はそっくりそのまま史官の手によって記録され今日、王と臣下の密談現場を覗き見る重要な資料となった。

さあ、ここで突拍子もない仮定を一つしてみよう。

万が一その日、王が臣下の提案を喜んで聞き入れたとしたら?

そして朝鮮時代に女性史官制度が定着していたとしたら?

女史が紙と筆を持ち、宮廷のあちこちで書いて歩き、普通の士官たちと同様に試験があったのだとしたら…実録には王と王妃の夫婦喧嘩のような面白い話がぎっしり書かれていただろう…

“物書きをする女ども”と後ろ指を指される中で、変わり者として扱われていた女史たちも、次第に朝鮮社会のきちんと認められた一員として受け入れらるようになっていたかも、そして彼女たちが作り出した変化が、私たちが知っている朝鮮とはまた違った朝鮮を作り出したかもしれない。

このドラマはまさにそんな女史たちの物語だ。

 

作品詳細

  • 原題:신입사관 구해령
  • 韓国放送期間:2019年7月17日〜9月26日
  • 放送局:MBC
  • 最高視聴率:7,3%
  • 話数:全40話
  • 検索:新入士官求め領

 

予告・動画

MV/OST/サウンドトラック

[M/V] HENRY(헨리) – Fall in Luv

 

[M/V] Yoonmirae(윤미래) – My Dream

 

Rookie Historian GooHaeRyung ost part 3 신입사관 구해령 ost part 3 이석훈 – 어서와

 

→楽天でOSTの最新情報を調べる

 

登場人物/キャスト

ク・ヘリョン役 (CASTシン・セギョン)

26歳

19世紀、漢陽の問題児。芸文館の見習い女史。

“王とはいえ、いつも正しい判断を下せるとは限らないじゃないですか。”

趣味は西洋の書物を読むこと。尊敬する人はガリレオガリレイ。

幼い時に清国に渡り、自由な考え方を持つ女性。

しかし戻ってきた故郷、朝鮮では26歳の女性は年増女であるだけ。

家族に強要され結婚をするはずだった日、ヘリョンは結婚式の代わりに女官の試験を受け堂々と史官として宮廷入りした。

筆の前では万人が平等であると信じて史官の道理を果たそうとするヘリョンの前に、王子である、トウォン大君イ・リムが現れる。

イ・リム役 (CASTチャ・ウヌ)

20歳

王位継承序列2位トウォン大君、恋愛小説家ペンネーム“梅花(メファ)先生”

“私はこの国朝鮮の王子、トウォン大君である。”

宮中の奥深くに閉じ込められ、孤独に生きてきた恋愛経験ゼロの王子であるが、

外に出れば、漢陽中で話題の人気絶頂の恋愛小説家。

王から嫌われていて、生きている時限爆弾のような存在であり、存在だけでも王室の平和を乱しかねない問題児の王子。

王子と恋愛小説家の二重生活をする中で正直な史官であり、同居生活を送ることになった相手、ク・ヘリョンと関わりながら、本の中ではない現実の愛を知り真の“世の中”の姿と向き合うことになる。