医師ヨハンDVDレンタル開始日/発売日はいつ?動画配信で視聴できる?

韓流ドラマ「 医師ヨハン 」dvdレンタル・発売日・動画配信・あらすじ・キャスト・相関図・OST・作品情報などを調べることができます。

サイト内情報確認日2019年10月

動画配信

2021年3月頃になる見込み(早ければ2020年5月頃)

 

DVDレンタル

2021年4月頃になる見込み(早ければ2020年6月頃)

 

DVD発売日

2021年4月頃になる見込み(早ければ2020年6月頃)

 

DVDレンタルや発売日はいつから?

これまでのデータからいつ頃になるか予測しています。

作品名韓国放送DVDレンタル動画配信韓国放送後
神との約束2018年11月~2月2019年11月2019年10月9ヶ月
復讐のカルテット2017年4月〜10月2019年8月2019年7月1年10ヶ月
おしえて!イルスン2017年11月〜1月2019年8月2019年7月1年7ヶ月
恋のトリセツ2018年5月〜7月2019年10月2019年9月1年3ヶ月
30だけど17です2018年7月~9月2019年7月2019年5月10ヶ月
秘密の女たち2018年5月1〜7月2019年12月2019年11月1年5ヶ月

韓国放送終了後9ヶ月~1年7ヶ月後に、日本でDVDレンタル開始される傾向があります。

※動画配信開始はレンタル開始日よりも早く配信されることが多い

 

「 医師ヨハン 」ドラマ情報

プロット/企画目的

今までのメディカルドラマといえば、患者を”救う”医師たちの話だった。
医師は患者を助ける職業なので当然のことである。
私たちは、患者を助けることが医師の仕事だと思っていた。
患者の息が絶える瞬間、すなわち死は彼らの仕事ではなかったのだ。

しかし今では、患者を少しでも長く生かすことができるようになった。
気管挿管(*)、人工透析、人工心肺装置、さまざまな化学治療、延命治療、集中治療…
患者の意識が無くなり、身体の機能が停止したとしても目覚ましい発展を遂げてきた現代の医学ができることは非常に多い。

しかし、ある時点で治療を止め、患者の死を受け止めなければならない。
それはいつなのかは誰にもわからないが、医師はその時を判断しなければならない。
痛みをともなう延命治療をいつ終わらすべきなのか、そしていつ患者の痛みを止めさせるべきなのか。

誤解してはいけないのはこのドラマは患者を”殺す”医師の話ではない。
患者を救えないならば、治せないならば、少なくとも痛みをやわらげてあげるために最善を尽くす医師たちの話であり、私たちの体を苦しめる痛みの原因を、まるで犯人を捕まえる捜査官のように探し出す。
ペインクリニック科(*)の医師たちの物語である!

*気管挿管:患者の気管に専用の気管チューブを挿入し、気道を確保する方法

*ペインクリニック科:痛みを取り除くことを専門に扱う科。

 

作品詳細

  • 原題:의사요한
  • 韓国放送期間:2019年7月19日〜9月7日
  • 放送局:SBS
  • 最高視聴率:13.0%
  • 話数:全16話
  • 検索:医師ジョン

 

予告・動画

https://youtu.be/OPFny3_mGQQ

https://youtu.be/E9Ub82B3SXQ

MV/OST/サウンドトラック

[MV] 솔튼페이퍼(SALTNPAPER) – Look At [의사요한 OST Part.2(Doctor John OST Part.2)]

 

[MV] 민서 – Star [의사요한 OST Part.3 (Doctor John OST Part.3)]

 

[MV] Safira.K(사피라 K) – Way Back [의사요한 OST Part.1(Doctor John OST Part.1)]

 

→楽天でOSTの最新情報を調べる

 

相関図

画像:SBS의사요한 公式サイトより

登場人物/キャスト

チャ・ヨハン役/ castチソン

ソウルハンセ病院 ペインクリニック科教授

別名”ドクター10秒”
患者が診察室のドアを開けて入り椅子に座るまでのたった10秒で患者の状態を把握できる。
”神はあなたを苦しめるが、私はあなたを治すことができる”と堂々と言ってのけるが、その言葉を守るため、ヨハンは徹底して患者の病気の原因を究明する。

ヨハンはペインクリニック科の最年少教授であり、将来有望な医師である。
彼の名前の意味は治療の”療”、楽しむ”憪”で”療憪 (ヨハン)”。
ずば抜けた実力で名をとどろかせていた彼の前に、運命のように一人の患者が現れた。

ユン・ソンギュ(ハム・ソンミン)。
そしてソンギュは、しばらくしてこの世を去った。 担当医だったヨハンの手によって。
患者を愛し、患者から愛されていた医師ヨハンがなぜ、どうして患者を死に至らしめてしまったのか。

カン・シヨン役/castイ・セヨン

ソウルハンセ病院 ペインクリニック科 レジデント2年目(*)

代々続く医師の家系に生まれる。父親はハンセ病院の理事長、母親は麻酔科の科長であるエリート一家の長女だ。
首席をキープし続ける実力は母親に、患者の言葉に涙する共感力は父親に似た。

しかし、まだ実力より共感力が勝っているため、つい患者に感情移入し注意を受けてしまうまだまだ未熟な新米医師。
それだけ患者の病気だけでなく患者の心に寄り添う優しい医師シヨンはある日突然、病院から姿を消した。

それから1年たったある日、医務官のアルバイトとして訪れた刑務所で、医師出身の受刑者番号6238に出会う。
6238はまるでスキャナーでも搭載されているかのような、わずか10秒で患者の状態を把握し、そしてすぐ治療計画まで立ててしまう天才的な元医師であった。
彼と出会ったたった一日の出来事が、シヨンの人生を大きく変える転機となったのである。

突然去った病院に再び復帰したシヨンは、自分の指導教授として戻ってきた6238、医師ヨハンと再会するが…。
シヨンは、患者の痛みを解決させてあげられるならば何も恐れるものはないと
決意を新たに、医師人生の再スタートをきる。

*レジデント:研修医
韓国で医師になるための主な過程は以下の通り
①医大生(6年)
医科大学を卒業し、医師免許を取得する
②インターン(1年)
さまざまな科を回りながら臨床研修を行う
③レジデント(4年)
それぞれの専門分野に分かれ、1つの科で臨床経験を積みながら専門医を目指す
④フェロー(1~3年)
専門医の資格取得後、その科の中から専門分野を決め、臨床経験を積む

ソン・ソッキ役/castイ・ギュヒョン


ソウル南部地検 刑事3部 検事

3年前に起こった、チャ・ヨハン事件の担当検事。
法に反することに対し、どんな妥協や例外も許さない原理主義者。
人を殺す行為に”良い殺人”、”良い死”というのは存在しない考えのもと、死刑制度に反対する立場を固守してきた。

また、犯罪者が何の罪もない人を殺すことが殺人であるのと同様に、医師が患者を尊厳死させることについても殺人だと考えている。

そういう意味でチャ・ヨハンは危険な医師であると判断している。
ヨハンが病院に復帰するや、ソッキはまるでジャン・バルジャン( * )を追うジャベール警部( * )のようにヨハンを綿密に調べマークする。

*ジャン・バルジャン:フランスの小説家、ヴィクトル・ユゴーが執筆した長編小説「レ・ミゼラブル」の主人公。
パンを盗んだ罪で19年間服役。出所後、ミリエル司教に助けられ良心がめざめる。さまざまな困難に直面しながらも人として正しく生きようとする。

*ジャベール警部:バルジャンの宿敵。法を忠実に守ることが正義だと考えており、法を破る者には容赦なく制裁を加える冷酷な警部。